学校長挨拶

 

校長 安 栄 智 裕

 開校50周年を迎えた令和2年度が始業いたしました。新型コロナウイルス感染拡大防止については今後も対応が必要であり、皆様のご理解とご協力を改めてお願い申し上げます。

 さて、本年度は全校児童261名、教職員36名でのスタートとなりました。本校の学校教育目標は「広く深く心豊かに生きぬく高台の子の育成」と制定しており、私の学校経営基本方針を「子どもたちの将来の幸せの礎を築く学校であること」としております。これらを踏まえ、本校の子どもたちに身につけさせる資質・能力として

 ○自然事象・社会事象について自ら疑問・課題を見つける力

 ○他者の人権を尊重し、すべての生命を大切にすること

 ○故郷・地域に思いをよせて活動する力       

を設定しております。これらの実現が、「社会から愛され、社会に必要とされ、社会に貢献できる子どもの育成」につながると考えております。子どもたちが安心・安全な環境で学校生活を送ることができるよう、教職員一同、力を合わせてがんばってまいりますので、保護者・地域の皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。